笑顔をみせて

ご意見などは 掲示板メール にて承っております。

【最近のコメント一覧】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2006年 08月 16日 (水)】

ラストエンペラー

このエントリで627個目になるこのブログも、このアドレスで続けるのはこれで最後にする予定です。多くは語りません。またどこかでお逢いしましょう。ご清聴ありがとうございました。

サムネイル

うーんとね。爪切りがない。

価格破壊

Wiiが1万9800円で発売される可能性が出てきたらしい。PS3の価格と比べるととても安く感じるが、過去のゲーム機と比べるとどうなのだろうか。コントローラなどをオプションにしてセットで2万5000円というような売り方も考えられるが、それでもなかなかのコストパフォーマンスだと思う。ソフト次第だとは思うけれど、きっと購入するんじゃないかなと思っている。ああでも一人でやるにはあまりにも寂し過ぎるから買わないかもしれないな。

部屋干し

初洗濯をした。思っていたよりも音が大きくて驚いた。どれくらいのペースでやる事になるのだろうか。三日に一回くらいはやりたいところだが、週に一回になるだろうなと感じている。

軟弱者

「あなたは自分で思っているほど弱い人間ではないわ。一人でも充分生きて行けるし、誰かを支える事だってできる。今だってそうだもの。気がついていないだけ」大切にしている言葉だ。事ある毎に思い出して自分を奮い立たせている。どう考えてもまだまだ子供で、支えるどころか支えられないと生きて行けないと思うし、異常なぐらいの寂しがりやで、誰かがいないと一人でなんてとても生きて行けないけれど、本当に自分が言われたような人間なのかは関係ない。そうでありたいという想いが必要なんだと言い聞かせている。元気だろうか。

時間の浪費

昨日辺りから精神的に不安定な気がする。昔から何か不安な事があると胸の辺りが詰まる感じがして呼吸をする度に引っ掛かる。大抵は自分が何に不安を感じているのかがわかるのでそれを解消すれば良いのだけれど、それが大き過ぎたり、解消するのに時間が掛かる問題だと辛い。そもそも何に不安を感じているのかもわからない状態だと更に辛い。

今の不安は、時間があるのに何もしていない自分に対してこれで良いのかという不安が6割を占めている。だとしたら何かをすれば良いのだけれど、そういう気も起こらない。本当に自分に甘い。仕事を始めてから暇を楽しむ事が出来なくなってしまった。これは少し不幸な事だと思う。なぜこんなにも成長を望んで焦っているのか自分でもわからない。無理しなくても出来る範囲でやれば良いではないか。そういう時間も必要なんだって。そう自分で言い聞かせても何の慰めにもならない。誰かに言って貰えたら楽になるのだろうか。考えてみると私が人に掛ける言葉の半分は自分に言い聞かせているのかもしれないなと思った。

信心

私は嘘吐きで見栄っ張りだ。正確には嘘を吐くのではなく本当の事を言わないタイプ。見栄を張る時にだけ特に嘘を吐く。だから私の口から出る言葉はあまり信用されない。でも誓った事は絶対に守る。そこに嘘はない。思ってもいないことは口にしないし、お世辞もあまり言わない。口も堅いつもりだ。

Over

好きなら好きで仕方ないんじゃないかな。嫌いになるのは無理なんだし、そのまま好きでい続けるしかないと思う。私の場合はどうしても逆の立場になった時の事を考えてしまうので積極的な略奪は薦められない。出来る限りのアピールでもして、相手が自分の方へ振り向いてくれるのを待ってるしかないんじゃないかなぁ…ってさぁ、よくわからないけど、皆このての相談を私にするのは止めないか。嫌じゃないし応えもするけど、私は恋など数えるほどしかしていないし、今も一人だ。明らかにキミらよりも経験値は低い。そんな私の意見など何の役にも立たないだろうに。童貞の戯言や処女の奇麗事と差はない気がする。まあ相談と言うよりも話してスッキリしたいとか、話している内に自分の中で考えをまとめたいとかそんなところなんだろうけれども。

【2006年 08月 15日 (火)】

エンゲル係数

簡単にだけれども家計簿をつけようと思っている。主に食費だけれども、どれくらいのペースで使って良いのかわかるまで、最低でも一ヶ月は続けたい。

胸騒ぎ

基本的に人と接するのがあまり得意ではない。人見知りもする。だから新しい出会いを積極的に求めたり、友人の輪を広げようと努力する事も殆どない。ただ、得意でないというだけで嫌いな訳ではない。むしろ好きだ。だから今のままじゃいけないと思っているし、自ら出会いを求めて活動的に行動をして楽しんでいる人を見ると尊敬するし羨ましく思う。

出会いは人間を色々な意味で変えてくれる。時には良くない方向に変わることもあるけれど、それもまた魅力だ。これまで色々な人達と出会い色々な影響を受けてここまで来た。きっとこれからも色々な人と出会い、今の自分では予想もできないような人生を歩んで行くのだろう。できれば明るい未来と最高の出会いが待っていると良い。

出会いがあればそこに別れが存在するのは仕方のないことなのかもしれない。しかしできれば自分が好きだと思える相手とは出来る限り長い間関係を保っていたい。形が変わろうとも距離が長くなろうとも、失くしてしまうにはあまりに惜しい。それでも人と人との関係だから終わってしまう事もある。だからこそ仲良くしてくれている(仲良く出来そうな)相手とは出来る限りその関係を深めたいと思うし、離れ離れになった時に後悔しないような(逆に言えばどうしても後悔してしまうような)関係になれるようにしたいと思っている。もちろん相手のあることだからお互いの気持ちがある程度一致しないと(もしくは理解してもらえないと)暑苦しいとかウザイとか重いとか思われるのがオチだと思うけれど。

そう。だから最近考えているのだけれど、もしも誰かと離れ離れになってもう二度と連絡も取らないような関係になってしまう時に「あなたは私と出会った事で何か変わりましたか?あなたの人生の中で私の存在は何かの意味を持ちましたか?それとも出会っていようがいまいが変化はありませんでしたか?」というような趣旨の質問をしたい。もちろんそんな自分本位な事を訊ける訳もないのだけれど。私と出会ったことで何かが変わったという人間はこの世に存在するのだろうか。そんなところに自分の存在意義を求めなくても良いのかもしれないけれど、やっぱり気になる。べつに別れの時でなくとも良い。今現在私と何らかの繋がりを持っている人になら訊ける内容だ。もちろん訊けないけれども。

そしてそれとは逆に、大きな岐路で自分の行く末を決定付ける人は誰なのかも気になる。運命の人などと言うと俗っぽくなるが、そういう人とはもう出会っているのか、それともまだこれからなのか。運命の人だと信じたい人は既に…まぁこの話はいいか。思い起こせば今まではずっと好きな人基準だったけれど、これからは少しずつ変わって行くのかもしれないなと思い始めている。

ところで過去に私と出会った人の中で私の存在を記憶している人はどれくらい居るのだろう。そしてその中で時折私の事を思い出してくれている人はどれくらいいるのだろうか。これはあまり気にならないけれど、薄っぺらい付き合いをしてきたなぁと少し反省している。

欲と凶器

我侭になれるというのもある種の才能なのかなと思った。私は我侭で自己中なくせに他人の目や評判を気にし過ぎなのかもしれない。中途半端だ。

贖罪

ほんとどうしてこうなんだろ。ごめんなさい。もう二度としません。許してください。自分で自分が嫌でたまらない。消えてなくなりたい。

天使と悪魔

自分の欲求を満たすモノがそこにあるとする。それは実行してしまうと何かが失われ、今後の生活や人生に多大な支障をきたすモノ(特に人間関係)。この場合、多くの人が両者を天秤にかけて欲求を我慢するだろう。ではそれを実行したのが自分が口をすべらせたりミスをしない限りは殆どバレる事がないという状況だとしたらどうするだろうか。

まあ簡単に言えば、パートナーの日記や携帯電話などを誰にも知られずに閲覧できる状況に合った時、あなたならどうしますか?と言うような話なのだけれども、あなたならどうしますか?そもそもそういったものに興味がないという場合は何か他の欲求に置き換えてみてください。

【2006年 08月 14日 (月)】

そしてここに

まあ人は色々な傷とか過去とかを持ってるものだよね。見せようが隠そうが人それぞれだけれど、知りたくなるのも人情かなと思った。

ウインドウショッピング

ここ数日で色々な電車に乗り、色々な街に降り立って、色々な店に行っている。暑いしとても疲れるけれど楽しい。ショッピングでもブラブラと歩くだけでも立派なデートになるんじゃないかなと思った。まあそれじゃあ許してくれない人も多そうだけれど。

モールス信号

メールの返信がとても遅い。別に緊急の連絡ではないので構わないけど、何かあった時に直ぐに反応してくれないのだと思うと不安だ。メールの内容にもよるのかもしれないけれども。

避暑

今日からだったかな。気をつけて。いってらっしゃい。前は疲れが溜まってその後に体調を崩しちゃったみたいだったけど、今回はそうならないといいね。田舎があるって少し羨ましい。無い物ねだりで、あったらあったで煩わしいのかもしれないけれど。元気に帰ってきてまた是非みやげ話を聞かせて貰えると嬉しいな。

センス

話がうまい、面白いという人に憧れる。私には明らかに欠けている能力。だからパートナーには話すのが好きな人を求める。聞き役にまわりたいと言うか、話し手になりたくないと言うか。話す内容は何でもいい。別に面白さや上手さなんて求めない。私に何かを話してくれているというだけでとても嬉しいのだから。

【2006年 08月 13日 (日)】

ゲームが好きな人っていいなと思う。

双方向

一人暮らしを始めると独り言が増えるらしい。そんなばかなと思っていたが、休みで余計にそう感じるのか、どうやら嘘ではなさそうな気配を感じている。別に今までだって誰かと特に話をしていた訳でもないのだけれど、話し相手が欲しくてたまらない。

生活環境

前言撤回。引越しに付随する様々な面倒を思い起こしてみたけれど、今回は初めての引越しだったので買わなければいけない物や揃えなければならないものを全て用意しなければならず、また、しなくてはならない事などの勝手がわからずに色々と大変だったけれど、もしかしたら次からは必要なものを運び、今回経験した必要な手続きを済ませれば良いので、案外楽なのかもしれない。何にしても今回の経験は色々な糧になってくれると思う。短い人生なのだから色々な所に住んでみないと勿体無いかもしれないなと、話を聞いてみて考え直させられた。漠然としたイメージだけれど、沖縄、北海道、京都、この辺りに住んでみたいなとは思う。国外というのも考えられるが、そこまでの行動力と勇気、決断力はなさそうだ。とりあえず今はこの街を好きになろう。

夏の終わり

負けてしまった。とても残念だけれどよく頑張ったと思う。お疲れ様でした。

第一歩

引っ越した。色々と話はあるが、面倒なので一言にまとめるともう二度と引越しはしたくない。これに尽きる。

【2006年 08月 12日 (土)】

脈略

休みの前なので皆で飲みに行こうか的な流れになるかもしれないなと思っていたが、まったくそんな空気にはならなかった。まあ時間が揃う筈もないのだけれど。それを言ったら、それなら自分で号令を掛けて誘って皆を引き連れて飲みに行くくらいすればいいと言われた。そうかもしれないなと思ったけれど、その辺は察してリーダーが声を掛けてくれると嬉しいなぁと言っておいた。今日はラーメンを食べて帰った。美味しかった。辛かった。むせた。ゲームが楽しかった。

【2006年 08月 11日 (金)】

経過

明日は引越し前の最後の通勤だ。特に感慨深いということもないが、一応記しておこうと思った。

ナルコレプシー

どうしようもなく眠いというほど気持ち的には眠くはないのだけれど、瞼が勝手に閉じてくる。何だろうか。限界を超えて一回りして眠くないと思い込んでいるだけで、身体的には無理が来ているのだろうか。

知り合いが無理をして倒れて病院で急性膵炎と診断されて入院したことがあるので心配だ。その人も最初は疲れが取れないだとか、ストレスで胃がやられたかなとか、盲腸は逆だしなとか、食欲はあるんだけどなとか言っていた。笑ったりくしゃみや咳をした時にも痛がっていて、肋骨にヒビでも入ったかななんて笑ってもいた。不安を煽る気は微塵もないが、本当に心配だ。早く治るといい。代われるものならば代わってあげたい。

【2006年 08月 10日 (木)】

組織図

早く帰るようにと言われても、定時スレスレに作業が発生したら帰れる筈がない。それから定時以降に話が進むような状態では待っている以外にどうしろというのだろうか。もし本当に帰ってしまったらどうなるのか。残っていなければならない状況に不満があるのではなく、残らざるを得ない状況にしておきながら早く帰れと言われる矛盾に納得いかない。

【2006年 08月 09日 (水)】

ロスト

失って初めてその大切さや有り難みがわかるという事もあるけれど、人間関係(特に恋愛)においてはそういう事はなかったように思う。自分を好いてくれているのが当たり前、そういう相手が居るのが当たり前と思ってしまう余裕や自信を持てるというのはある意味では羨ましくも思う(そうはなりたくはないけれど)。私の場合はいつ他の誰かの方に向いてしまうのではないかと不安で不安で仕方がないという感じだ。

カレーライスの女

ランチに食べたカレーが美味しかった。今度は作ってもらったカレーが食べたいなとか言ってみる。それにしても美味しいものを食べられるのは幸せな事だなと思う。

立つ鳥後を濁さず

一緒に働いていた人が二人同時に辞めた。色々と事情があるのだろうが、タイミングだとか何かが少し違う気がした。自分が辞める日は訪れるのだろうか。いや、きっと訪れるのだろう。その時はどのような状況で辞めるのか。想像がつかない。

頂点

高校野球で応援していた高校が一回戦を突破した。それも手に汗握る素晴らしいゲームだった。もう一校応援していたチームは残念ながら負けてしまった。球児たちの夏が終わって行く。

【2006年 08月 08日 (火)】

リミット

寝だめって必要なんだなと思った。眠さのピーク時に我慢の限界を超えそうになる。うっかり仕事中に眠る所だった。

ニンニクげんこつラーメン

外でラーメンを食べたのは久しぶりな気がする。昔働いていたラーメン屋のラーメンと同じ味がした。懐かしかった。

ほぼ私信

まだまだ教えたい事はたくさんある。難しい事を教えるのではなくて、知っていると楽で全体像が掴み易くなる基礎的で簡単な事や、ちょっとした考え方などを教えるだけで世界が変わると思う。それは教えたいという欲求を満たす為の自己満足的な想いではなくて、教えた方が皆のためになるのではないかという想い(もちろん本人のためになるだろうというのが一番の想いだけれども)。本当に、気兼ねなく教えられる環境(勉強部屋とか個室っぽいものとか)があれば良いのになと思う。少しでも楽しいと思っている内に覚えられる事は覚えてしまった方が良いと思う。それは自分で調べようが教えられようが同じことでしょう。

それにしても思っている以上に物覚えは良いし(と言うか良過ぎる)、飲み込みも早いし、勘も良い。ちゃんとした基礎から教えられていれば今頃は…と思うこともあるけれど、それはそれか。ちゃんと教えれば一週間か二週間あれば、経験とスピードはともかく、知識と技術だけは自分と同等にまでなるのではないかと思う。と言うか、そうなるように教えられるくらいの自信はある。まあ少なくとも話には簡単についてこれるようにはなると思う。

ああ、それから今スピードが出ない(遅い)と感じるのは、凄く効率の悪い方法を用いているから(簡単で楽な方法を知らない(教えて貰っていない)から)で技量とかセンスとかの問題ではないから気にしなくていいです。何度もしつこくくどいようだけれど、もっと効率的で簡単な方法があるのでそれを覚えれば直ぐにスピードアップもするし楽になると思うから、本当に全然気にしなくていいと思う。それから面倒な事が排除されるともっと楽しくなると思う。

王道

映画館で映画を観ながらポップコーンを食べたくなった。別にディズニーランドとかでもいいけれど。

【2006年 08月 06日 (日)】

お役所仕事

ビッグカメラSuicaカード(Viewカード)を作った。色々と便利になるといいな。手続きが面倒だけど。

デビッドカード

へぇ。キャッシュカードさえあれば買い物できるんだ。時間外手数料なんて払うのなんてありえないね。

来週のサザエさん

靴を買うのが随分と先延ばしになっている。早く買いたい。今日切る筈だった髪も切れなかった。また一週間このうざったい髪と付き合うのかと思うと嫌になる。土曜日は髪を切りに行って配送される荷物を受け取る。そして日常消耗品や雑貨などを買いに行くのが目標。日曜日は実家から荷物を運び出す。

調理器具や食器、食器棚、クッション、絨毯、サイドボード、テーブル、雑貨などは、時間や余裕がある時にゆっくりと見て周りたいと思う。また誰か一緒に行ってくれる人が居ればいい。ああでもないこうでもない、「これがいいんじゃない」「これかわいい」「こっちの方がいいかも」「それはないでしょう」とか言いながら買い物を楽しみたい。洗面、トイレなど、水周りのものはちょっと早めに欲しい気がする。

予定変更

ベッドだけを買うつもりだったのに、ベッドだけが買えなかった。どうしよう。でもまあ家電系はとりあえず必要なものは買えたので良かった。休みなのに暑い中一日中連れ回しちゃってゴメンナサイ。付き合ってくれてありがとう。助かりました。

疲労困憊

疲れた。本当に疲れた。足が痛い。明らかに運動不足だ。これほどまでの身体的な疲労は久しぶりだ。一週間分の睡眠不足を補う筈の休日に、平日と同じ時間に出かけて一日中歩き回るというのは思った以上にキツイ。更に来週は仕事も詰まっていて精神的にも睡眠時間的にもキツクなる。気晴らしとか、疲れていることを忘れさせてくれるような楽しい出来事があれば良いのだけれども。

応援

頑張ってと言うよりも楽しんでという感じ。

【2006年 08月 05日 (土)】

週末

いいなぁ。私も飲みに行きたい。

たまや

帰りの電車内から花火が見えた。こういうのもまた良いなと思ったけれど、やっぱりちゃんと観に行きたい。

時代は回る

夏休みに毎日ブログを書くという自由研究を思いついた。日記とも並行できるので一石二鳥かも。

人格破綻

週末にどれだけ飲もうが酔っ払おうが勝手だけれど、他人に迷惑はかけるなよ。

高金利

幸せ貯金なんてあっという間に無くなる。良い出来事と嫌な出来事の比重が違いすぎる。

【2006年 08月 04日 (金)】

ダウン

体調不良…と言うよりも過労だろう。大丈夫だろうか。早く元気になって欲しいが、それよりもゆっくりと休んで下さい。家でも仕事をしているのではないかと心配。

未知

会社を出た後に会社(の人間)から電話があるのはうざったいよね。ごめんなさい。自分でなんとかできれば良かったのだけれど、知識、経験、技術、何もかもが足りませんでした。

代わりはいるもの

自分が何も出来ない無価値な人間だと再認識させられるような出来事があるとかなり落ち込む。世の中には自分の出来ない事なんて星の数ほどあるのに。

応援団

落ち込んだ時の回復方法と、ストレスの発散方法を考えないと。後者はどうとでもなるが、前者は難しい。慰めたり励ましたりしてくれる人が居れば解決しそうだけれども。

月別一覧
- Copyrights © 2005 rara All Rights Reserved -
Powered By
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。